FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人で買い物

Category: FF4  
アンケート、そろそろ締め切ろうかと思います。今週末くらいに。(曖昧だなぁ;)
結果見てみるとFF6,9が多い!やっぱここのメインジャンルですからね。今の路線のままで良いってことでしょうか。

さて、期末テスト後初めての更新!お久しぶりですw(遅い)
今回はこの前「熱い」と言ったセシリディ小説をupしました!
旅立ちのはじまりの翌日という設定です。一応。

お父さんなセシルと(大人より)子供なリディアの組み合わせがいいですね。
犯罪?いえいえ、だったらエドリルは…ねぇ?(ぇ
ていうかセシリディといっても私の場合リディア→セシルの片思いですが。
子供の頃はセシルに抱く好意を「恋」だと知らなくて、幻獣界行ってからその気持ちに気づくという…
大人になったリディアはセシロザの狭間で苦しんだんじゃないかと。
イタイタですね…カインさんと似た境遇じゃないですか。そういう意味でカイリディは仲よさそう。(お互い相談相手になってたりして)

あれ、じゃあエッジは…?
ああ、えーと(爆)最終的にリディアが嫁ぐのはエブラーナかな、と思ってます。「俺の嫁さ来い!」というエッジの猛アプローチに負けて。

なんかリディア総受け話になってしまった…
長い前置きになってしまいましたが、小説は追記からどうぞ☆
 


「すごい…」

カイポの市場は様々な食べ物、キラキラと輝く装飾品などで埋め尽くされていた。

「もしかして…ミストの村の外に出るの初めて?」
物珍しさに目を輝かせて眺めている彼女に向かって言うと、びくっと肩を震わせ振り向いた。
「う、うん…村の大人たちから外は危ないから出ちゃダメって言われてたから…」
「そっか…」

ミストでは純粋な召喚士の血統を持つがため、大事に育てられた少女リディア。そしてその村を不本意ながらも襲ってしまった暗黒騎士セシル。
昨夜和解したとはいえ、まだぎこちない空気が二人の間に流れていた。


「そうだ…薬補充しなきゃいけないから、この辺で待っててくれないか?」
「うん」
そう言うと彼はこの町の中心部である大通りを走り抜けていった。


残されたリディアは、暇つぶしにと近くの露店へと歩いていく。

「やあ、お嬢ちゃん。何か欲しいものがあるのかい?」
店の男は愛想の良い顔でリディアを出迎えた。
「んっと…」
店先に並べられた品をざっと見渡す。
ゼリーのように透き通った、様々な色に輝く宝石やまばゆいばかりの金細工。どれも村では見たことのないものばかりだった。

「じゃあお嬢ちゃんにはこれが似合うんじゃないかな?」
そう言って男が指したのは青の小振りな宝石がはめ込まれた髪飾りだった。
「『砂漠の泉』って言って、この辺りでしか採れない石なのさ。どうだい、綺麗だろう?」
その言葉を聞きながら、リディアはオアシスの澄んだ水を凝縮したようなその石を穴が開くほど見つめていた。

「…それがいいのかい?」
男のその言葉にはっと彼女は顔を上げる。
「えっ…くれるの?」
「ああ、もちろんさ」
「ありがとう!」
「じゃあ…はい」
「え?」
突然差し出してきた男の手にきょとんとするリディア。
「お金だよ。もしかして…持ってないのかい?」
親切でくれたとばかりに思っていたリディアは、『オカネ』という言葉の意味も分からずに但々困惑するしかなかった。


「すまない、うちの連れなんだが…何かあったのかい?」
「セシル……!」
「あ、ああ…その…彼女からその髪飾りのお代をもらってなくてね」
突然現われた、黒鎧の男に圧倒された様子で店の男はそう告げた。
「幾らだ?」
「1000ギル」
金属の擦れる音とともに、セシルは男の前に金色のものを置いた。
「行こう、リディア」
「う、うん……」



セシルは何も言わなかった
そんな気まずい沈黙を先に破ったのは、リディアであった。
「ごめんなさい……」

その小さく呟かれた言葉にセシルは立ち止まり、彼女と同じ目線になるようにしゃがみこんだ。
「リディア、これがお金だ」
そう言って彼女の前に出されたのは先程、セシルが男に渡していた金色のものだった。
「これで欲しいものと交換して手に入れることができるんだ…わかった?」
リディアは黙って頷いた。
「知らないことは悪いことじゃない。これから知っていけばいいんだから。またわからないことがあれば僕が教えてあげるよ。ね、リディア」
言い終えると、セシルは先程買った髪飾りをリディアの若草色の髪にそっとつけた。

「うん、よく似合ってる」

「ありがとう…セシル」

それが彼女が初めて見せた笑顔だった。
スポンサーサイト

Comments

10  « 2018_11 »  12

sun m tu w th f s
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

misa

Author:misa
ファイナルファンタジー好きな方、いっしょに話しませんか?
管理人がプレイしたシリーズは1~10,12。タクティクスそのうちクリアしたのは3,4,6~10。
その他ゼルダの伝説、ドラッグオンドラグーン、ゼノギアスも少しかじってます。

ただいまクロノトリガープレイ中だよ!!

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。