FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救済

Category: FF4  
久々に小説。FF4セシリディです。

「暗黒騎士セシルがミシディアに行ったとき、リディアも一緒だったらどうなっていたか?」
というもしも設定。

なんかセシル暗いです…そして短い。
 
またここに来ることになるとは……

通り過ぎる人々の冷ややかな視線。ひそひそと聞こえる話し声。

すべて暗黒騎士として行った自分の所業の報いだ、と言い聞かせて彼は黙々と歩き続けた。


「みんなセシルのことちゃんと知らないからあんなこと言えるのよ」

何も言われても言い返さないセシルとは対照的に、リディアは少し怒っているようだった。

「そうかもしれない…でもそれで僕のやってきたことが全て消えるわけでもないだろう?」

「で、でもっ!わたしは全てセシルが悪いだなんて思ってないわ!」

その言葉の返事はなかった。

「……そんなことより今は一刻も早くバロンに向かわなきゃいけない。そうだろう?ここの長老に会って協力をお願いしてみよう」

彼はリディアに背を向け、祈りの館の扉に手をかけようとした。

「一人で抱え込まないで…私もセシルの力になりたいの」

背中越しに聞こえたのはか細い、不安げな声。


「君もローザと同じ事を言うんだね」


彼は振り返りもせずそう言って扉を開けたのだった。
スポンサーサイト

Comments

10  « 2018_11 »  12

sun m tu w th f s
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

misa

Author:misa
ファイナルファンタジー好きな方、いっしょに話しませんか?
管理人がプレイしたシリーズは1~10,12。タクティクスそのうちクリアしたのは3,4,6~10。
その他ゼルダの伝説、ドラッグオンドラグーン、ゼノギアスも少しかじってます。

ただいまクロノトリガープレイ中だよ!!

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。